Dプラス スタッフblog

「医師の生涯のパートナー」を目指します

*

第100回全国高校野球選手権大会

   

今回ブログを書かせて頂きますエージェントAです。
記念すべき第100回全国高校野球選手権大会は大阪桐蔭高校の優勝で終わりました。

今年の夏のは本当に暑く、甲子園球児は炎天下の中大変だったかと思います。
西日本大会の決勝では投手が試合後に熱中症で救急搬送されたようですし、
応援スタンドでも同様に熱中症になる方も複数名いたようで、少しメディアを
騒がせておりました。
昔の時代は練習中に水を飲むのは甘えだと言われ、水分補給もできなかった
なんて話も聞きますが、近い将来、甲子園ではなく東京ドームなどのドーム球場で
高校野球が行われるようになり、猛暑の中、甲子園で熱中症を出しながら試合を
していたのが、昔の時代と言われるようになるのかなと思いました。
このように少しずつ常識が代わり、社会全体の価値観が代わり、取り残されない
ようにしないといけないのかもしれません。
ご年配の方が「昔は~こうだった」等と昔の事を美談のように語る方もいらっしゃり
それを若者に求めようとしますが、現在の常識をちゃんと認識して情報を発信
しないと、また対応しないとバッシングを受けたり俗に言う「炎上」してしまう
のかなと、甲子園球児の勇士を見ながそのような事をふと思いました。
それで言うと甲子園での女性差別問題も今後過去の話になっていくのかもしれませんね。
(少し前に土俵に女性が入って問題になっていましたが、人の命と風習・文化は
 どちらが大切なんでしょうか・・・。)

今後、甲子園も大切な文化はしっかり残し、時代に沿って適切に変えるべき所を
変えて、日本中に感動を与え続けて欲しいと思います。

エージェントA

 - 未分類